iPhoneXはどんな特徴があるか

###Site Name###

iphone7はカラーバリエーションが追加されて、更に防水機能が強化されています。

iphone6が登場したときよりもすごい盛り上がりを見せています。
Apple社はこの人気に乗じて少しバージョンアップさせた後継機、iPhoneXを発売して更に攻勢をかけるとされています。
これまでのiphoneとの違いは大きく分けて2つあるとされています。

iphoneXにまつわる情報をまとめています。

防水機能の更なる強化とワイヤレス充電です。iphone7にもすでにIP67という防水機能を備えていますが、ワイヤレス充電機能追加することによりさらに強化されるとしています。ワイヤレス充電機能です。


コードに繋ぐ必要が無いため、かなりの話題となっていますが、実際に利用できるのは「iOS11」のアップデート版「iOS11.1」のリリース以降となるので充電器については遅れて発売される可能性が高いとされています。


あとは、新色ディープブルーが登場するとされていることがあります。このディープブルーはiphone7が発売される前からかっこいいと話題になったもので、次期機種のiPhoneXで登場する可能性は十分考えられます。次期iphoneは劇的なバージョンアップが予想されていることと、Apple社の記念の年に当たるため、iPhoneXを飛ばしてiphone8になるかもしれないと予想されていることもありますが、充電器の遅れも予想されていることから、カラーバリエーションの追加と防水機能の強化でiPhoneXとなることは十分考えられます。

iphone7では新たな機能が多種搭載されましたが、iPhoneXではどのように変化するかという予測がネット上でも噂されています。

今後のさらなる進化を期待されているiPhoneXのスペックがどのようになるか探りました。

iphone7で一番画期的だった機能は「ApplePay」でした。

こちらの機能は引き続きiPhoneXに搭載されるのはほぼ確定かと思われます。

わざわざ新しく搭載した、しかもandroidユーザーがiphoneに乗り換える際のネックになる部分なので、こちらは引き続き搭載されるでしょう。

iphoneユーザーから騒がれている情報の一つにワイヤレスチャージの噂も多々あります。


androidで言うお財布ケータイと同等の機能が備わったことによって、ICを読み取る箇所が搭載されたので、こちらも夢ではありません。専用の機械に乗せるだけで充電できるシステムも密かに騒がれています。


性能にかんしては更に向上してくる見込みがあります。
これまでのシリーズでCPUの性能も格段にアップしています。

シンプルで使い勝手がいいものだからこそ、内面の使用感や触りやすさにこだわりを感じます。

さらに性能が上がることによって、アプリや動画の遅延や読み込みスピードも格段にアップするでしょう。


さらにネット界隈、IT界で騒がれているのは次回リリースはiPhoneX/8の同時リリースでは無いかということ、並びに、もしかしたら7sは発売されず、8が出るのではないかということです。


iphone5、6の発売時は、それぞれ間にSEというスペックを落として馴染みやすい価格とデザインのものを販売していました。

しかし今回のiphone7の発売後は、同スペックの新色を出すなどして、価格、性能ともに最新のものを短期間でリリースしました。
その観点より、次回リリースはiphone8ではないか、とも言われています。apple社が発売を予定しているスマートフォンiPhoneXは、現在発売しているiphone7のアップグレード版と噂されています。

iphoneが他のスマートフォンと異なる特徴にデザイン性が言われています。



まずiPhoneXの素材に、強化ガラスが使用されるのではないか、と予想されています。

今までの金属とは異なり、強化ガラスで造られるので、色の深みや触った時の質感は今までには無い新次元の体感が埋まられるのではないか、と言われています。



iPhoneXのプロセッサやメモリは、現行のiphone7と大きく変わらず、指紋認証機能のついたセンターホームボタンも継続される予定です。

ただ、充電機能については従来のライトニングケーブル以外に、ワイヤレス充電に対応するのではないかと言われています。

ワイヤレス充電を可能にするために、使用する素材を強化ガラスに変更する必要があるとのことです。
いずれにせよ、apple社は新しいiphoneを発表するたびに、今までにない新しい価値観やライフスタイルを提案し続けています。


新しく発売されるであろうiPhoneXについても、ユーザーがあっと驚き欲しくなるような他には無い個性がいっぱい詰まっていると考えられます。

iPhoneXは今までにない強化ガラスの素材感と、ケーブルが不要なワイヤレス充電という新しい充電の形は、ユーザーにとってとても魅力的な刺激を与えてくれるはずです。


アップル社のiphoneシリーズは日本ではおなじみの存在であり、スマートフォンといえばiphoneというくらいにメジャーでユーザーも数多く存在しています。そんなiphoneですが、新たに発売される機種として話題になっているのがiPhoneXで、今年の9月にも発売されるのではないかと巷を賑わしています。


そんなiPhoneXは、予想としては現在すでに発売されているiphone7の進化系であり、基本的に見た目のデザインとしてはほぼ同じようなデザインとなる可能性が高く、価格に関してもやはりiphone7と大差ない程度の価格になることが予測されています。

しかしながらiphone7とはそれなりにやはり違いがあり、進化系であるためにiPhoneXではカメラ機能などが向上する可能性が高いです。またよく話題になっている有機EL搭載ディスプレイなどについては、まだiPhoneXでは間に合わない可能性が高いというのが定説であり、こちらはさらなる進化系となるiphone8にてお披露目されるのではないかと噂になっています。
それゆえに基本的にはiphone7のスペックを継続した機種となりますが、それでもところどころ大きな変化とまではいかずとも性能が向上していることが予測され、iphone7の不満点やデメリットをクリアした機種になる可能性が高く、とくにiphone6のスペックに不満があるユーザーなどにはお勧めとなる機種になる可能性が高いです。